シャンパンよりも気軽に使えるワイン

パーティーの開催時に持ち寄るお酒の代表といいますと、シャンパンを思い浮かべる人が多いと思います。しかしシャンパンのお値段は非常に高額でして、個人のお祝いなどではなかなか手が出せないという人も多いかと思います。そこで調べていたのですが、シャンパンの一種としてスパークリングワインというものも販売されています。シャンパンとスパークリングワインと呼ばれている物の違いはほとんどありませんので、手軽に買えるスパークリングワインでお祝いをしても良いかと思います。

シャンパンとスパークリングワインと呼ばれているものの成分などは、ほぼ同じだったりします。というのは、実は、シャンパンというのは、スパークリングワインの一部の種類のことなのです。シャンパンとは、フランスのシャンパーニュというところで生み出された製法と材料で作られた発泡ワインを指す言葉です。炭酸を楽しむために作られているワイン全般を、スパークリングワインや発泡ワインといった呼び方をするという訳です。シャンパンという名称は発泡ワインのブランド名のようなものなのです。

栓をポンと抜いて飛ばすスパークリングワインはパーティーの演出には欠かせませんが、シャンパンを使うとそんな勿体無い使い方は出来ませんね。シャンパン以外のスパークリングワインならば多少は無駄に使えて良いと思いますね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>